医者たち

白血病の原因

白血病は血液の中にがん細胞が出来て起こる病気ではありません。白血病の原因には骨髄が深く関係しているものとなります。
その骨髄とは一体何なのか、どうして白血病の原因となるのかを詳しく解説していきます。

詳細を確認する

リンパ球とは

白血病の原因となるのは、骨髄だけではありません。リンパ球と呼ばれる細胞も関係してきます。
このページでrは、リンパ球とは何なのか、白血病とどう関係するのかを解説していきます。

詳細を確認する

急性と慢性との違い

病気には急性と呼ばれる病気と慢性と呼ばれる病気が存在します。白血病も急性白血病と慢性白血病に分けることが出来ます。
急性白血病と慢性白血病、両者の違いは何なのか。それぞれの特徴と症状などを解説していきます。

詳細を確認する

どのような病気か

白血病は血液のガンと呼ばれている恐ろしい病気です。
白血病は血液に含まれている血球と呼ばれる成分が何らかの理由によりガン化しておきる病気です。
しかし、白血病に対する知識を付け、しっかりと治療することで、白血病を完治することが出来ます。

血球には白血球、赤血球、血小板の3種類の血球があります。
この3種類の血球が悪性の細胞により侵される事により、白血球になってしまうのです。

血液は、人体の中にある骨髄と呼ばれる場所で造られます。
血液の中には3種類の血球が流れています。
また、この血球が流れている液体を血漿といい、3種類の血球とその血球が流れている液体の血漿を合わせて血液と呼びます。
白血病は、この血液が病気になることでおきるガンのことなのです。

主な症状

白血病になると様々な症状が現れます。また、白血病の中でも、急性白血病、慢性骨髄性白血病、慢性リンパ性白血病などの種類により症状が変わってきます。
このページでは、それぞれの症状について詳しく解説していきます。

詳細を確認する

白血病の予防方法

白血病の予防方法は、食生活や運動不足を改善することで予防できます。白血病のメカニズムは、通常のガンと同じように、まだ解明されていません。
体の免疫力を高めることで、白血病を予防することが出来るのです。

詳細を確認する

化学療法とは

白血病の治療方法で、最もポピュラーな治療方法に化学療法というものがあります。化学療法の中に、寛解導入療法と地固め療法という治療方法があります。
この二つの治療方法はどういった治療方法なのかをご紹介。

詳細を確認する

造血幹細胞移植

造血幹細胞移植とは、がん細胞に侵されてしまった造血幹細胞を取り除き、他の人から取り出した健康な造血幹細胞を移植して行う治療方法です。
これにより白血病を治療することが出来るのです。

詳細を確認する